抗酸化食品「ニワーナ(Niwana)」

6,615 (税込)

数量

カートに入れる

「ニワーナ(Niwana)」の原料は胚芽、大豆、米糠、ハトムギ、ゴマなどの自然植物や穀物です。それらを丹羽博士独自の方法を用い、①(第一段階)図1のように芯まで熱が届き、重合をとくために遠赤外線で焙煎し、②(第ニ段階)図2のようにさらに重合を一層切断するために麹菌で発酵させ、③(第三段階)吸収よくされるように、特殊なゴマ油で油剤化しています。

「ニワーナ(Niwana)」は、こうした世界にも稀な製造特許による、3つの特徴(・遠赤外線焙煎・麹菌を加える・油剤化)を持つ製法でつくられています。